ビタミンC導入??って?

「ビタミンC導入」って何?

ビタミンC導入、って一体……?

とても不思議なキーワード、「ビタミンC導入」。これ、何者だと思いますか?結論から言えば、ビタミンC導入、という「一単語」はありません。これに近いものは、「イオン導入」と「ビタミンC誘導体」でしょう。
では、この二つは何なのか。イオン導入は皮膚内に美容薬剤を注入する方法です。本来ならば肌の中に入り込まないような美容薬剤を、真皮層にまで届けるためのやり方なんです。ごくごく弱い電流を皮膚にあて、皮膚のバリアを一時的に弱くすることにより、肌に有効成分を浸透させるのです。

ビタミンC誘導体について

ビタミンC誘導体は、「本来ならば肌に吸収されづらいビタミンCを、角質層に届けるために開発された合成物質」です。ビタミンCが肌に良いのはすでに周知の事実ではありますが、このビタミンCは水溶性で、かつとても壊れやすいため、思うように肌に吸収されません。そこで力になるのがビタミンC誘導体です。
ビタミンC誘導体は体内で酵素の働きかけをうけることにより、ビタミンCに変化します。これによって角質層に引き締め効果やケア効果を及ぼすのです。
これを配合した化粧水なども、たくさんでていますよね。このように、「ビタミンC導入」という言葉はなくとも、「イオン導入」と「ビタミンC誘導体」でわけることによって、「両方とも肌に働きかける美容方法である」ということがわかるでしょう。